スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<中国政府>日本人3人死刑執行通告 外相、駐日大使に懸念(毎日新聞)

 岡田克也外相は2日の記者会見で、中国政府が日本人3人の死刑執行を近く行うと日本政府に通告してきたことを明らかにした。3月29日に別の死刑囚の執行を伝えてきたばかりで、中国国内で死刑が行われる予定の日本人は計4人になった。いずれも今月上旬に執行される可能性がある。

 岡田氏は2日、中国の程永華駐日大使を外務省に呼び、日本国民の対中感情に悪影響を与えかねないと懸念を伝えた。

 外務省によると3人は▽名古屋市の無職、武田輝夫(67)▽岐阜県の同、鵜飼博徳(48)▽福島県の同、森勝男(67)の3死刑囚。瀋陽の日本総領事館に1日、文書で通告された。3人は、中国国内で購入した大量の覚せい剤を日本に密輸しようとした疑いで03〜04年、中国当局に逮捕された。いずれも麻薬密輸罪で起訴され、07年に死刑判決が確定していた。先に通告してきたのは中国国内で麻薬密輸罪で死刑判決が確定していた赤野光信死刑囚(65)。

 岡田氏は記者会見で「死刑が4人続くことが国内世論に影響を及ぼす」と指摘、中国政府の対応に疑問を示した。【野口武則、吉永康朗】

【関連ニュース】
埼玉保険金殺人:八木死刑囚の再審請求棄却 さいたま地裁
イラン:反政府デモ拘束者解放求め、刑務所前に毎晩市民
大阪パチンコ店放火:「絞首刑は残虐で違憲」弁護側主張へ
ファイル:内政・外交・安保 死刑執行通告、政府が「懸念」
死刑:執行、中国1000人超 2カ国制度廃止−−09年、アムネスティ報告

鳩山邦夫氏の新党参加で与謝野、平沼両氏の間に温度差(スポーツ報知)
<舞妓>「仕込みさん」通信制高校に入学 京都・五花街で初(毎日新聞)
<迷い犬>殺処分5時間前に飼い主 高1のメールが救う(毎日新聞)
若林氏辞任 参院議長が激怒「悪用どころかバカ用だ!」(産経新聞)
ベランダに乳児遺体、兄が発見 母「別の男性との子」埋める(産経新聞)

<松戸女子大生殺害>竪山被告を追起訴 一連の捜査を終結(毎日新聞)

 千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大生、荻野友花里さん(当時21歳)が殺害された事件で、殺人などの罪で起訴された住所不定、無職、竪山辰美被告(49)について、千葉地検は31日、別の強盗傷害などの罪で千葉地裁に追起訴した。これで一連の事件の捜査は事実上終結した。

 起訴内容は09年10月31日午後8時半ごろ、印西市内の駐車場で女性(22)の顔を殴って軽傷を負わせた上、ドライバーを突きつけ「騒いだら殺すぞ」などと脅迫。目撃者に騒がれ逃走したとされる。

 このほか09年9〜11月に計3回県内の民家に侵入し、現金計約10万円や宝くじなどを盗んだとして住居侵入と窃盗罪でも追起訴した。【中川聡子】

【関連ニュース】
千葉大生殺害:学部長が両親に卒業認定書
千葉大生殺害:竪山容疑者を強殺罪で追起訴
千葉大生殺害:竪山容疑者を送検
千葉大生殺害:逮捕もっと早ければ… 知人ら悔しさ訴え
千葉大生殺害:「もみ合いになり刺した」逮捕の男殺意否認

中井国家公安委員長、国会で危機管理の追及受けてもなぜか上機嫌(スポーツ報知)
引きずり20キロ、元運転手に一部無罪=走行車線で停車、追突受け発進−常磐道事故(時事通信)
<原爆症>10人認定 甲状腺機能亢進症は初(毎日新聞)
参院選公約「財源優先を」=民主研究会で相次ぐ(時事通信)
「鳥島などの射爆撃場返還は困難」沖縄防衛局(読売新聞)

<国立大>法人化後医系・文系で研究の質低下 学部長調査(毎日新聞)

 04年度に始まった国立大法人化後、医歯薬学系と文科系の学部で研究の質の低下や職場環境の悪化が目立ち、学部間の格差が生じていることが、国立大学財務・経営センターによる全国立大の学部長を対象とした調査で明らかになった。

 調査は08年12月〜09年2月、全国立大86校の学部長を対象に実施。7割が回答し、理工系▽農学系▽文科系▽医歯薬学系▽その他に分類して解析した。

 分析結果によると、論文・学会発表の数が、医歯薬学系では「(法人化前より)減った」との答えが57.7%、文科系も34.5%に上り、それぞれ「増えた」を上回った。理工系、農学系は「増えた」との回答が多かった。「研究の質」では、理工系と農学系は「向上した」が多かったが、医歯薬学系と文科系は「低下した」が上回った。

 「職場の雰囲気」が「悪化した」との回答は、医歯薬学系47.1%、文科系45.9%と、それぞれ「良くなった」を大きく上回り、悪化の割合が理工系、農学系より高かった。

 医歯薬学系は、法人化によって付属病院の経営改善を求められ、教員の仕事量が急増。文科系は、国からの運営費交付金が減る一方、理科系に比べ外部資金の獲得が難しいことなどが背景にあるとみられる。【永山悦子】

搭乗型移動ロボ 公道走行へ つくば市が実証実験特区に(産経新聞)
10年度予算 成立…過去最大92兆円(毎日新聞)
阪神百貨店で「全国お忘れ物リサイクル品大処分市」(産経新聞)
<事業仕分け>「1年生議員」の参加を指示 鳩山首相(毎日新聞)
あす拉致被害者支援決議へ (産経新聞)

京都大 卒業式、今年も仮装登場…でも少なめ(毎日新聞)

 京都大の卒業式が24日、京都市左京区の同市勧業館みやこめっせであり、10学部2752人が巣立った。今年も競馬のジョッキーやゲゲゲの鬼太郎のおやじに扮(ふん)するなど恒例の卒業生の仮装が見られたが、昨年の記者懇談会で松本紘学長が「愉快ではない」と苦言を呈したことを受けてか、少なめだった。

 多数の保護者の参加が予想されたため、今年から会場を学外に移動。それでも約1000席用意された父母らの席は立ち見が出る盛況ぶりだった。松本学長は式辞で「大学生活を通じて築かれたネットワークが皆さんの宝。それを広げて世界が直面する多元的な課題に挑戦してほしい」と述べた。【広瀬登】

【関連ニュース】
<大学別入試問題>京都大学前期 数学(文系)
<写真特集>学生食堂:カレー、から揚げ、ラーメン 京大自慢のメニューは?
<写真特集>大学グッズ:文房具やお茶、マグロまで 校風反映する品々
鳩山首相:「日米同盟基軸の方針揺るがず」防大卒業式で
千葉大生殺害:学部長が両親に卒業認定書

自民、小林氏の議員辞職勧告決議案提出へ(読売新聞)
7月11日投開票=滋賀知事選(時事通信)
幻の銘酒も…越後の蔵元一堂に にいがた酒の陣2010(産経新聞)
<爆発>建設中のごみ処理施設で 4人重傷 4人けが 姫路(毎日新聞)
<消費生活相談員>配置に格差4.8倍…体制の強化進まず(毎日新聞)

無罪判決後のブログ掲載は名誉侵害 大阪地裁判決(産経新聞)

 準強制わいせつ罪で無罪判決を受けたのにブログに犯罪行為があったかのような記載をされたとして、男性医師がインターネット接続業者にブログの発信者情報の開示を求めた訴訟の判決が25日、大阪地裁であった。河合裕行裁判長は「名誉が侵害されたことは明らか」として、同社に情報開示を命じた。

 業者側は「発信者は『新聞各社のネット版などで知り得た情報を元に書いたもので、無罪のニュースも追加した』としており、ブログで原告の社会的評価が低下した客観事実はない」と主張、名誉棄損の成否が争点となった。

 河合裁判長は判決で、ブログは無罪判決当日に書き込まれたと指摘。「逮捕当時の報道から3年近く経過しており、無罪となった事実以外にわいせつ行為を行ったとうかがわせる記載もあった」と認定した。

【関連記事】
後絶たぬブログ、SNSでの“告白”
ネット発“即席記者” 即時に事件“中継” 捜査妨害や誤情報も
メールで病院批判の主婦拘束 インドネシアで騒動
ブログで好きなタレントを中傷 番組制作会社員を逮捕
スマイリーキクチさんブログ炎上 警視庁、6人書類送検
あれから、15年 地下鉄サリン事件

山手線外回りが運転再開 架線トラブル(産経新聞)
クロマグロ禁輸否決 鳩山首相も築地魚河岸も歓迎(スポーツ報知)
<訃報>大西祥平さん57歳=慶応大スポーツ医学研究所長(毎日新聞)
<バイオ燃料>アオコから高効率抽出…従来の70倍に成功(毎日新聞)
NHKニュースの登坂アナ 札幌転勤でアイドル扱い(J-CASTニュース)

<クロマグロ>「再提案なく承認される」農相が見通し(毎日新聞)

 赤松広隆農相は19日の閣議後会見で、ワシントン条約締約国会議の第1委員会で大西洋(地中海含む)産クロマグロの国際取引禁止案が否決されたことについて「安堵(あんど)した。報告では(最終日25日の全体会合での)再提案もないと聞いており(否決の結果が)承認されると判断している」と、採決結果が覆ることはないとの見通しを示した。【行友弥】

【関連ニュース】
クロマグロ:「よかった」禁輸否決に首相
クロマグロ取引禁止:日本は「留保」主張へ 農水政務官
クロマグロ:赤松農相「主張理解された」 禁輸案否決
クロマグロ:安堵、不安、警鐘…禁輸案否決にさまざまな声
クロマグロ:禁輸案を委員会が否決 ワシントン条約会議

センバツ 向陽…伝統の左腕擁した古豪 OB前に堂々復活(毎日新聞)
【科学】注目される粘菌の高度な「知性」(産経新聞)
普天間問題、未決着なら継続使用 米海兵隊司令官(産経新聞)
<国交省>リフォームに瑕疵保険新設へ 悪質な被害防止(毎日新聞)
収賄の元みどり市課長に懲役2年=前橋地裁(時事通信)

カード番号売買「裏サイト」暗躍 モンベル顧客情報流出(産経新聞)

 企業へのサイバー攻撃で情報流出したクレジットカードが一斉に不正利用されていた。大手アウトドア用品メーカー「モンベル」(大阪市西区)のサイトが不正アクセスを受けた問題。オンラインチケットサービスで勝手に利用された顧客は100人以上に上り、ネット上で個人情報を売買する「裏市場」が絡んだ組織犯罪の可能性も浮上している。拡大する一方のネット通販市場だが、セキュリティーの一層の強化を求める声も出ている。

 今回の情報流出が発覚したきっかけは、モンベルのオンラインショップで買い物をした会員のクレジットカードが真夜中や明け方、ネットを通じて「ローソンチケット」のチケット購入手続きに使われたこと。カード会社が利用時間帯を不審に思い、モンベル側に連絡して明るみに出た。

 「自分の会社のサイトが外部から不正アクセスされるなんて考えたこともなかった」。モンベルの男性社員は、こう打ち明ける。

 情報セキュリティー対策会社「ラック」(東京都港区)によると、モンベルが被害に遭った不正アクセスの手法「SQLインジェクション」は約5年前から増え始め、当初はホームページの改竄(かいざん)など、愉快犯的な側面が強かった。

 しかし、しばらくするとネット通販を行っている企業のサイトから顧客のカード番号や個人情報を流出させたり、仮想通貨を現実の通貨に換えるサービスがあるオンラインゲームのアカウント(ゲームに参加する権利)が盗まれたりする被害が出てきた。

 同社によると、カード番号を転売する際には世界各国から同様の手口で流出したカード番号などを取り扱う「裏市場サイト」が使用されるという。米国国内のサイトが多く、カード番号の販売価格は1枚2〜3ドル程度というが、実態把握は難しく摘発は進んでいないという。

 同社マーケティング部の権平みずえさん(31)は「モンベルのケースでは、カード番号を盗んだ人物がまず裏市場に売りに出し、それを購入した人物がチケットを換金する目的で番号を購入し不正利用した可能性がある」と指摘する。

 加えて、サイトのサーバーに誤作動を起こさせるようなSQLインジェクションの手法を自動で行う攻撃用ツールが開発され、ネット上で配布されており、コンピューターに深い知識がなくても扱えるようになっていることも、被害が止まらない理由とみられる。

 コンピューターウイルスやセキュリティーに関する調査を行っている独立行政法人「情報処理推進機構(IPA)」によると、不正アクセス情報を収集・分析するためIPAが開設しているウェブサイトに昨年1月から今年2月にかけて行われた不正アクセスのうち、約45%がSQLインジェクションだった。

 IPAの担当者は「企業の情報漏洩(ろうえい)は信用失墜や被害弁償などの面でリスクが大きい。定期的にセキュリティー診断を受けるなど、対策を強化してほしい」と呼びかけている。

【関連記事】
不正アクセスでモンベル顧客情報1万人流出、カード被害100人超
電話代行サービスの悪用が横行 「ハードルの低さ」が背景?
通販サイト半数が「情報漏れの危険」
ネット犯罪 1億3000万人分のカード情報盗む
勝手にカードが使われる「クレジットマスター」の恐怖…恋人が禁断の手口に踏み込んだ裏事情

<交通安全講習>受講で温泉や眼鏡安く…秋田県で高齢者向け(毎日新聞)
<共産党>米原潜の寄航を問う質問主意書提出 志位委員長(毎日新聞)
東京で桜が開花 平年より6日早く(産経新聞)
<高校無償化>衆院本会議で法案可決 4月実施へ(毎日新聞)
まちおこしでコミケ開催=「魅力に気付いて」−水戸市(時事通信)

大阪大空襲65年 通天閣で犠牲者追悼のコンサート(毎日新聞)

 約4000人が死亡した1945年3月の大阪大空襲から65年となる13日、犠牲者を追悼する「平和コンサート」が大阪市浪速区の通天閣で開かれた。大阪府豊能町のピアニスト、山田紗耶加さん(52)と知人の歌手らが、戦後復興の象徴となった場所で平和の意味を問い直そうと初めて企画。空襲体験者ら約200人が聴き入った。

 通天閣は戦時中、鉄材供出のため解体された。空襲で新世界一帯は焼け野原になり、“2代目”が56年に再建された。

 コンサートは、大空襲が始まった10時間前にあたる午後1時57分、黙とうをささげて開演。防空壕(ごう)の夜を再現した一人芝居に続き、戦前につくられたピアノでクラシックや映画音楽などが演奏された。最後は全員で「大阪ラプソディー」を合唱した。【立石信夫】

【関連ニュース】
東京大空襲:朝鮮人被災、忘れないで…包括的証言集を出版
東京大空襲:65年、遺族「最後の節目の日になるかも…」
東京大空襲:遺族や都知事ら参列し慰霊法要
空襲被害者:全国組織結成へ 救済立法目指し10日初会合
ものがたり’10春:乳がん手術乗り越え 語り継ぐ東京大空襲−−海老名香葉子さん

小沢幹事長、趣味の釣りでリフレッシュ(産経新聞)
優勝メダル盗難か 秩父宮スポーツ博物館(産経新聞)
佐賀大1年、ラグビー部宴会の一気飲みで死亡(読売新聞)
阿久根市長きょうも欠席、特別委審議打ち切り(読売新聞)
日本郵政 郵便局内の仕切り、撤去を開始(毎日新聞)

「影響、十分開示を」 温暖化法案で経団連会長が負担増に苦言(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相らが11日にまとめた地球温暖化対策基本法案は、国民生活や企業活動に大きな負担を強いる内容だ。だが、2020年の温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減するという“国際公約”を優先して行われた政府内の議論は実質的に非公開で進んだ。こうした政府の動きに日本経団連の御手洗冨士夫会長が同日、不満を表明するなど、前のめりで導いた結論への反発は強い。

 「もう少し法案の内容や期待される効果、雇用や国民生活に対する影響などを十分に開示し、国民各層との対話を進めてほしい」

 御手洗氏は同日の名古屋市での会見でこう語った。

 実際、法案には、地球温暖化対策税(環境税)や電気料金の値上げにつながる見込みの再生可能エネルギーの全量買い取り制度など、家庭や企業にとって実質増税となりそうな政策項目がズラリと盛り込まれているが、国民的な合意形成はほとんどできていない。

 経済産業省は全量買い取り制度を実施した場合、制度開始15年後に最大1・4兆円の買い取り費用が必要になると試算。民間の電気事業連合会も90年比20%削減の想定でも環境税、全量買い取り、国内排出量取引の3つの対策で、年間約2・4兆円の負担増が見込まれるとしており、法案が示す対策が経済成長への大きな下押し圧力となることは避けられない。

 だが、閣僚委員会の副大臣級会合で行われた議論も非公開で、「内向きの議論中心で、問題が多かった」(直嶋正行経産相)と、閣内や支持基盤の連合からも批判が出たほどだ。

 この日の閣僚委員会後に行われた会見で、小沢鋭仁環境相は「マニフェスト(政権公約)という形で選挙で問わせてもらった」と語り、政府の姿勢を正当化したが、増税の政策準備だけ一人歩きしそうな法案への批判は避けられない。

【関連記事】
「原発推進」を明記 温暖化法案を閣議決定へ 民主内から反発も
NPB、エコの新スローガン『LET’S 省 TIME!』
首相、亀井氏の企業献金禁止反対に「あの方独特の発想だ」
先生は「ASIMO」 ホンダが小学校で環境教室
気候変動報告書に捏造疑惑 信頼回復が急務
20年後、日本はありますか?

スカイマーク安全監査へ、高度ミスなど続発(読売新聞)
<小沢幹事長>「選挙の責任者の一人として」参院選を指揮(毎日新聞)
ストリートビュー、東北・北関東など21県に対象拡大(産経新聞)
米連銀の無利子預金は「密約」=運用益、利益提供に当たらず−沖縄返還(時事通信)
【衝撃事件の核心】本当の笑顔はいつ…眞鍋かをりにみる芸能界の「光と影」(産経新聞)

米次官補来日中止、関知せず=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は16日午前、キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)が17日に予定していた来日を中止したことに関し、首相公邸前で記者団に「私どもの(関知する)範疇(はんちゅう)ではない」と語った。
 来日中止は、米軍普天間飛行場の移設問題で日本政府の検討作業が混迷しているためとの見方が出ているが、首相としては冷静に受け止める考えを強調したとみられる。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
「徳之島検討指示」報道を否定=鳩山首相
ミス日本表敬に「幸せな瞬間」=鳩山首相
ホワイトビーチ沖案「詳細知らず」=鳩山首相

「フワリ」感触、沈む地面…大阪城公園の陥没穴、目撃者が証言(産経新聞)
<訃報>堀木博さん95歳=元日本トランスシティ社長・会長(毎日新聞)
水族館で初!55年で5555万5555人(読売新聞)
執行部交代考えず=谷垣自民総裁(時事通信)
82歳奔走 ハイチで34年前から慈善活動 女性医師「第二の故郷、復興尽力」(産経新聞)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
ネイルサロン
ショッピング枠現金化
債務整理
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 即日
無料携帯ホームページ
ブラック キャッシング OK
selected entries
archives
recent comment
  • 洗練された“間”と“型” 笑いの都となった大阪(産経新聞)
    カナ (08/27)
  • 洗練された“間”と“型” 笑いの都となった大阪(産経新聞)
    リア充 (05/11)
  • 洗練された“間”と“型” 笑いの都となった大阪(産経新聞)
    リンデル (01/18)
  • 洗練された“間”と“型” 笑いの都となった大阪(産経新聞)
    カドルト (01/12)
  • 洗練された“間”と“型” 笑いの都となった大阪(産経新聞)
    道隆 (01/02)
  • 洗練された“間”と“型” 笑いの都となった大阪(産経新聞)
    サキューン (12/28)
  • 洗練された“間”と“型” 笑いの都となった大阪(産経新聞)
    まろまゆ (12/19)
  • 洗練された“間”と“型” 笑いの都となった大阪(産経新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • 洗練された“間”と“型” 笑いの都となった大阪(産経新聞)
    ちょーたん (12/11)
  • 洗練された“間”と“型” 笑いの都となった大阪(産経新聞)
    ばきゅら (12/07)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM